明るい勇者計画

楽しい人生を送りましょう!

魔王の正体とは…

人生という大冒険における倒さなければならい真の魔王の正体とは、

漠然とした未来に対する不安

なのではないかという話をしたい。

 

とりあえずはクリアしなければならない眼前の目標や課題を魔王と定義して、

それをクリアするアクションをRPG化していくのは悪くはない。

しかし、ビジネスや家庭内においても、それらの目標や課題は単体ボスではなく、

ボスラッシュ状態で波状攻撃を仕掛けてくるのが当たり前。

なので、どれだけ戦っても、真のエンディングに辿り着くことはない。

この状況に対して、勇猛果敢にポジティブに戦うことができるのは、

勇者というより、どちらかというと狂戦士だけなのではないだろうか。

 

目標が明確に定まった魔王だけを相手に攻略しているわけではなく、

いつ終わるともしれない魔王軍の進軍をどこまで折れずに耐えるかという我慢比べ。

これが無限に続くと悟った後でも戦い続けることができる勇者がどれほどいるか。

 

そもそも、何らかの目標や課題をクリアしようという気力が湧くのは、

これをクリアできれば平穏な日々が訪れるという希望的観測、

または確固たる信念や自信、自己肯定感があればこそ。

戦っても戦っても疲労や虚無感ばかりが増えるなら、戦う意味はどこにもない。

 

まさに、現代社会は無限地獄である。

 

この無限地獄こそがまさに将来に対する漠然としたした不安の根元であり、

いくら目標や課題という細かなクエストをクリアしたところで、

なんら解決にはなっておらず、一部の狂戦士を除き、

真の幸福というエンディングに辿り着くことはない。

 

そのことについて、もっと人間同士は真摯に話し合い、

力を合わせて、解決方法を見つけていくべきだろう。

 

なので、このブログでは、これ以降、

倒すべき魔王=漠然とした未来の不安

と定義して話を進めていきたいと思う。